--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2009.03.18

韓国のハスクとコシウォン

韓国留学をする場合ハスクを選ぶ方が多いのではないでしょうか?
韓国にはハスクやコシウォンがすごく多く町を歩いているとよく看板を目にします。
ハスクやコシウォンは学校の近くに建っていることが多く交通にも便利ですね。
同じ日本人や他の国の学生と接する機会も多く楽しく生活するならハスクがいいでしょうキラキラ



ハスク
ハスクは日本の下宿ののようなところで朝と夜はアジュンマが作ったご飯があり
食堂で食べます。
ほとんどの食事は美味しいようですが、そこはアジュンマの腕次第と言ったところでしょう。
食事時間が決まっているのでその時間に行き
同じハスクに住む人と一緒に食事をします。
日本人や他の国の学生と食事をしながら話しができるので友だち作りには最適です。

部屋はひとり部屋ですがトイレ、シャワーは共同です。
ほとんどのハスクにはエレベーターはありません。
中にはキレイで新しいハスクにはエレベーターが付いていることもあるようです。

家賃は朝夕食が付いて約ひと月50万ウォン~60万ウォンくらいのようです。
もちろんもっと安いハスクもあれば、もう少し高いハスクもあります。
値段の違いは立地条件や建物の綺麗さなどで変わってきます。
たいていのハスクは駅や学校から近いのですが、時には駅から遠いハスクもあり
新村当たりですと坂が多いため上り下りも大変で夜も暗く
「ツライ汗とか」という声を聞いたこともあります。
場所は大切ですよね。



コシウォン
コシウォンはご飯はありますが、おかずなどの食事はついていません。
部屋の中には机やベットが置いてあり、元々は受験生などが受験勉強のために利用する
勉強部屋です。
ソウルでは延世大学(ヨンセ)や梨花大学(イファ)がある新村(シンチョン)や梨大(イデ)
弘大(ホンデ)にハスクやコシウォンが多くあります。
女性専用のコシウォンもあります。
ビルのような建物に小さい窓、コシウォンと書かれた看板をよく目にします。

繁華街に近いハスクやコシウォンの場合、夜中までうるさいことは結構普通です。
しかし駅からも近く人通りも多いので夜遅い帰りでもそれほど危険ではないですね。
繁華街から離れると静かですが、夜は人通りも少ないので少し怖いかもしれません。
韓国は坂も多くちょっとした高台に建物がある場合もあるので夜は
気をつけないといけません。


dining-g-05.gif  dining-g-06.gif  dining-g-07.gif



スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Posted at 10:58 | 韓国住宅事情 | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://smilekoreacafe.blog53.fc2.com/tb.php/10-3aab38ca
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。