--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2009.07.24

ソウル地下鉄9号線がきょう営業運転開始

ソウル地下鉄9号線が24日午前7時から一部区間で営業運転を開始する。
今回、開通する区間は開花駅(江西区開花洞)から
新ノンヒョン駅(江南区ノンヒョン洞)までの25.5キロだ。
車体に巻かれた金色の帯に加えて、汝矣島や江南地域を走るため「黄金路線」と
呼ばれる9号線はこれまでの地下鉄と何が違うのだろうか。

9号線は乗換駅などの主要駅のみに停車する快速列車を運行。
金浦空港駅から新ノンヒョン駅までは普通列車で49分かかるが、
快速列車は30分で到着する。
快速は金浦空港、加陽、塩倉、堂山、汝矣島、鷺梁津、銅雀、高速ターミナル、
新ノンヒョンの9駅に停車し、料金は普通列車と同じだ。

9号線から他路線への乗り換え時には「乗換ゲート」を通過し、
電子マネーや電子切符をかざさねばならない。
9号線は民間資本によって建設・運営されるため、
他路線の運営主体との運賃収益の分配や乗換客の移動経路の資料収集のため、
乗換ゲートを設置した。
乗換ゲートは金浦空港、汝矣島、堂山、銅雀、高速ターミナルの各駅に設置される。

朝鮮日報


NISI20060219_0000907653_web_convert_20090608020830.jpg

何度も開通が延期された地下鉄9号線ですがやっと今日開通されました!
会社の多い、汝矣島や江南地域を走りますし、
空港と都心を結ぶ地下鉄としては旅行者にも利用価値ありますよね。
快速があるのも便利です。


地下鉄9号線に関する過去記事は・・・こちら



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Posted at 12:30 | 韓国の交通 | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://smilekoreacafe.blog53.fc2.com/tb.php/104-aa2953bd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。