--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2009.03.06

学校を決めよう!

韓国留学を決めたら大切なのは学校選びですよね。
学校によって生徒も勉強内容も違いますから慎重に選びたいところです。

ソウル内で有名な学校をいくつかご紹介いたします。


延世大学校 연세대학교
〈とにかく韓国語を究めたい方向き〉

実績に歴史があり、韓国ソウルに語学留学と考えた時に必ず耳にするほど
有名な大学だけに、クラス数・生徒数はとにかく多い。
数ある語学堂でもこの学校は韓国語を究めたい方向き。
ただし授業の進め方は比較的早いため、ついていけなくなると厳しく感じることも。
また会話はあまり期待できません。



梨花女子大学校 이화여자대학교
〈寄宿舎ご希望の方ならこの学校〉

女子大だけあって清潔感あるきれいな学校です。
他の学校に比べると会話は比較的多めです。先生の教え方には評判がよい。
オールカラーなので、初級者にはとても勉強しやすい教科書も人気の一つ。
女子大ですが男性の受講も可能です。
宿泊施設については、梨花女子大の最大の魅力が寄宿舎(寮)2006年8月より
言語教育院前に新しい寄宿舎が完成。教室からとても近くなりました。



弘益大学校 홍익대학교
〈穴場の学校です。日本人学生が少ない〉

韓国語研修においてはすでに実績のあり。
芸術大だけに学校や韓国人学生の雰囲気が他とは違う。
韓国語だけではなく勧告のアートに触れたい方は、こちらの学校が合うでしょう。
学校周辺は現在一番の人気を誇る娯楽スポット。
週末はクラブデーやフリーマーケットなどがあり、日本に近い感覚が味わえます。



他にもソウルには語学堂を設けている大学があります。
いろいろなところから資料を請求して自分に合った学校を選ぶことが
留学の成功につながりますよね。

結局わたしは
弘益大の語学堂を選びました。
ホンデの町が好きだったこと。
美術に触れて勉強がしたかったこと。
日本人があまりいない学校で学びたかったこと・・・
いろいろ考えて決めました。

2007年9月の入学後の話しはまたの機会に・・・
次回は資料請求や願書取り寄せについて書いていきたいと思いますハート

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Posted at 03:15 | 韓国留学-準備 | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://smilekoreacafe.blog53.fc2.com/tb.php/2-df512c05
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。