--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2009.03.17

韓国のワンルーム

次にご紹介するのはワンルームのお部屋ですBrilliant.

ワンルーム
ワンルームは5階建くらいのアパートが多いです。
広さは家賃によっていろいろあり、ワンルームでもフルオプションの建物もあります。
韓国の通常のワンルームには浴槽が付いている物件は少なくほとんどはシャワーだけです。
トイレとシャワーが一緒になっている部屋がほとんどで
洗面台のすぐ横にシャワーが付いていることもあります。
初めて見た時はびっくりしましたが、これが韓国では普通のスタイルのようです。
中にはシャワーブースが付いていることもあり少し広いトイレシャワールームになっています。
トイレ掃除をするときはシャワーの水を使って掃除ができるのが便利ですね。


DSC02650_convert_20090315172505.jpg hidari トイレ、シャワーが一緒


09_1_convert_20090315183923.jpg hidari トイレの横にシャワーブースがついている
         (トイレは洗面台の横)



小さなベランダがついている部屋もあります。
ベランダには洗濯機や洗濯物が干せたり、荷物を置けたり。
二重サッシになっているので部屋は暖かいですが、
冬のベランダは寒くちょっとした貯蔵庫としても便利に活用できます。
ベランダは何かと重宝ですが、ついていない部屋もあります。

そして寒い韓国の冬を過ごしやすくしてくれるものが「オンドル」です。
これは床暖房でどこの住宅にもついています。
床全体に温水のパイプが張り巡らされておりそれをガスで温めると部屋中が
とても暖かくなります。
2~3時間付けておくと部屋の中が暖かくなりその後オンドルを消してもしばらくは
ぽかぽかしています。
床も暖かく部屋全体も暖かくなるので寒い韓国にはなくてはならないものです。
ただ部屋が乾燥するので乾燥機は必需品ですね。


nitiyou-c1-15.gif  nitiyou-c1-08.gif  nitiyou-c1-12.gif



スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Posted at 10:32 | 韓国住宅事情 | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://smilekoreacafe.blog53.fc2.com/tb.php/8-76eb1da8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。