--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Posted at --:-- | スポンサー広告 |
2009.03.15

韓国の家賃「チョンセとウォルセ」

韓国留学を考えてる方は部屋探しも大変です。
日本と韓国とでは家賃の払い方にも違いがあります。
チョンセウォルセ
聞いたことがある方も多いでしょう。
どのような支払方なのかご紹介しますrainbow



チョンセ
家賃を一括で支払います。
その金額もいろいろですが日本円で数千万円というところでしょうか?
そのお金は大家さんに支払い、部屋を出る時全額戻ってきます。
全額戻ってくるのに大家さんはどこで収入を得るのか?
すごく気になって不動産屋をやっている人に聞いてみると・・・

まずはチョンセのお金を銀行に預けその利子で収入を得る。
でもこれだけではなく、チョンセのお金で他の物件を借りる。
その借りた物件をウォルセで貸し、毎月家賃収入を得る。
・・・ということのようです。

時には次の住人が決まらないと引っ越すからと言って
すぐお金を返してもらえない場合もあるようです。
これに関しては韓国内でも問題になっているようです。



ウォルセ
保証金が必要で500万ウォンくらいから設定ができますが
通常は1000万ウォンくらいです。
保証金を多く払うと毎月の家賃を安くしてもらうこともできます。
ここは交渉次第ですね。
この保証金も引越しをする時に全額戻ってきます。
他に管理費を別途支払います。
韓国では引越しをするとき以前使用していた人が
ある程度は掃除をしていきますが、ざっとする程度です。
あまりにも汚い時は次に入居する人がお金を払い掃除をしてもらいます。
もちろん必要ない場合はお願いをしなくても大丈夫。
費用は5万ウォン前後です。
不動屋さんへ交渉すると無料でやってくれることもあります。
あまりに汚い時などは交渉してみた方がいいでしょう。
ちなみに・・・わたしも交渉して無料で掃除してくれました。

掃除と言ってもホントに掃除だけ。
壁紙を張り替えたりなどはしないんですよ。
トイレやシャワールーム、キッチンを掃除してくれたり。
だいたいはアジュンマが掃除をしてくれます。

友だち曰く・・・
ワンルームなどは自分の家ではなく借りている部屋で、また引っ越しするから
あまりキレイに使わないんだよね~とのこと。
わたしも実際何十件と物件を見ましたが
「キレイに使ってるな~」という部屋は数件だけ。
ホントに汚くてびっくりする部屋もたくさんありました。
なのであまりにひどく汚れているときは、掃除をしてもらうように
お願いしてみた方がいいかもしれませんね。

最近はソウルの家賃が上がってきていると聞きました。
もちろん駅から遠い部屋などは安いところが多いですが不便が多いと思います。

家を借りる時も日本と韓国では全く制度が違うので戸惑いが多いと思います。
しっかり調べて準備をし、いろいろ相談してみるとよいと思いますよ。


house-a-05.gif
tra-d2-08.gif



スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Posted at 17:34 | 韓国住宅事情 | COM(0) | TB(0) |
この記事へのトラックバックURL
http://smilekoreacafe.blog53.fc2.com/tb.php/9-adb485c7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。